ニュースボム

芸能人の最新ニュース・噂・事件など話題のニュースまとめ



歌手・アーティスト

【動画あり】放送事故クラス!歌手活動再開・中山美穂の「歌唱力」がヤバすぎる!

投稿日:

中山美穂
スポンサーリンク
 
1: 砂漠のマスカレード ★
中山美穂が20年ぶりに本格的な歌手活動を再開。そのプロモーション活動の一環として、12月7日に放送された「SONGS」(NHK)に出演。往年のヒット曲から最新曲まで披露されるとあって、かつてのファンだけでなく、アイドル歌手時代の“ミポリン”を知らない世代もそのパフォーマンスを楽しみに待っていたようだが…。

「SNS上では《49歳になってもキレイ》《アイドル時代より美人になった》《ずっと変わらない》など…彼女の容姿については文句をつけるようなコメントは見受けられませんでしたね。ところが番組がSONGSだけあって、注目すべきは歌ということになりますが、そのお眼鏡にかなったかといえばNOとなってしまったかもしれません。アイドル歌手時代からとりわけ歌が上手いほうでも、歌唱力があるほうでもありませんでした。それでも、アイドル当時は可愛い、人気があるからということで許されていたことが改めてわかったという声が多いですね。どの曲もアレンジは凝っていて聴きごたえはありましたが、彼女のボーカルが入った途端、完全に声が演奏に負けているというか『下手すぎて何が始まったのか耳を疑った』『曲はいいのにお歌が…』『高音も低音も出てないから歌になってない』『バックの演奏が上手だからアイドル時代より下手に聞こえる』『放送事故で見てられなかった』など驚きの声ばかりが上がったようです。『ラップですか?』という皮肉もありましたが、たとえば大ヒット曲の『You’re My Only Shinin’ Star』でも、か細い声で『ユッ、マッ、オンリッ、シャイニッ、スタッ』と、声量が足りないからなのか単語を一語一語吐き出すような感じの歌い方になっていて、歌として流れていないんですね。20年ぶりの歌手活動再開なのに、視聴者から『ボイストレーニングとかしてないんですか?』『歌手でいくならトレーニング』といった厳しいツッコミがあったのも致し方ないものでした」(女性誌ライター)

SNS上では中山美穂で検索すると「歌」「歌唱力」といった関連ワードがすぐに出てくる悲しい状態に。それでも、リップシンク(口パク)しないで生声で歌ったのは、アイドル歌手全盛時代を生きたプライドだったのかもしれない。いまでもカラオケで歌われる名曲も多いミポリン。できればボイトレに励んで、コンサートなどではパフォーマンスを上げてくれることを祈りたい。

https://news.livedoor.com/article/detail/17501307/
2019年12月9日 18時15分 アサジョ

154: 名無しさん@恐縮です
>>1
ジャイアンリサイタルで尚且つマイク飛ばしても歌が流れ続けた山Pとどっちが最悪な放送事故?

162: 名無しさん@恐縮です
>>1
中山美保より今は末成やすえの方が人気

197: 名無しさん@恐縮です
>>1
昔のアイドルは良かった
秋元グループみたいな下手で魅力がないアイドルはいなかったよ

207: 名無しさん@恐縮です
>>197
ソロアイドルが多かったわ。
今はグループアイドルばかり。

258: 名無しさん@恐縮です
>>1
この手の長文が一番読む気が失せるわ

359: 名無しさん@恐縮です
>>1
昔からへったくそだったけど
さらにへたくそになったのか
新田恵里なみやな

2: 名無しさん@恐縮です
俺は中山忍派(・∀・)

24: 名無しさん@恐縮です
>>2
同志

111: 名無しさん@恐縮です
>>2
妹のほうが綺麗だね

3: 名無しさん@恐縮です
トレーニングでどうにかなるものなのか?

433: 名無しさん@恐縮です
>>3
なるよ
ただし、ボイトレを歌ってるバカ共では直せない
あいつらは詐欺だから
あいつらが教えてるから中山美穂は恥を掻く

4: 名無しさん@恐縮です
元旦那が頑張ってる人か

5: 名無しさん@恐縮です
昔からじゃん

7: 名無しさん@恐縮です
ちょっと どーしたの?

8: 名無しさん@恐縮です
元々下手なのでセーフ

10: 名無しさん@恐縮です
この人ずっと下手だよね
トレーニングでどうにかなるものならとっくの昔にもうちょっとマシになってそう

そんなに下手なのに何故歌手活動を好き好んでやるのか疑問

331: 名無しさん@恐縮です
>>10
トレーニングしても全く治らない下手は耳が悪いんだよ
だから自分では下手だとは思ってない

11: 名無しさん@恐縮です
いや昔からかなりひどいぞ。よくSONGSに出ようと思ったな

38: 名無しさん@恐縮です
>>11
NHKのSONGSなんて制作会社がレコード会社や芸能事務所から
宣伝料をしこたま受け取って作ってる番組

12: 名無しさん@恐縮です
昔から下手

484: 名無しさん@恐縮です

16: 名無しさん@恐縮です
もともとヘタじゃんw

18: 名無しさん@恐縮です
よく生歌披露できたな
プライドあるならちったあ練習しとけよ

19: 名無しさん@恐縮です
再放送いつ?

31: 名無しさん@恐縮です
>>19
■再放送予定■
[総合] 12月14日(土)
午前1時40分 ~ 午前2時10分
「中山美穂 デビュー35年目の再スタート」

20: 名無しさん@恐縮です
可愛いから許す

23: 名無しさん@恐縮です
本当に驚く程に酷かった!!

27: 名無しさん@恐縮です
元々やん

29: 名無しさん@恐縮です
アイドル当時から下手だったのに、何をいまさら

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1575888742/

スポンサーリンク

記事下アドセンス

記事下アドセンス

-歌手・アーティスト
-


 コメント
  • 匿名 より: 2019/12/10(火) 9:37 PM

    歌は上手い下手関係なしに普段から歌う発声をしてなければ、年齢関係なく歌声が出せなくなります。特に歳をとればとるほど、筋肉が落ちるし肺活量も衰えてきます。若い時はまだ柔軟な体も、歳と共に硬くなり、歌う筋力も衰え肺活量も無くなります。最近テレビなどで目にしない古い歌手でも、たまにテレビで歌っても声も艶やかで伸びがある歌手は、画面に出なくてもショーなどで歌い続けているから当時の声を保ち続けていられます。当時上手くても、歌い続けていなければ只、発声が悪くなるだけです。肺活量、筋力、歌唱力=声の伸び、声の潤い、ブレス間の長さ=声が伸びない、ブレスが細かくなる、肺活量と筋力の衰え、声がハスキーがちになる、声の潤いが無くなる。歌うときは喉で歌わず、会話と同じ様に腹から空気を出して声帯を震わせて声を出すことが大事です。幾ら元歌手でも、俳優になると発声法が変わります。歌手はやはり普段から正確な発声法で歌い続けていなければ、歌唱力は衰えてしまいます。

    返信

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事