ニュースボム

芸能人の最新ニュース・噂・事件など話題のニュースまとめ



スポーツ

高校生の「肩を壊す連投」に感動…過密日程の甲子園大会はいますぐ廃止するべきだ

投稿日:

高校生の「肩を壊す連投」
スポンサーリンク
 
1: 首都圏の虎 ★

■アスリートファーストの観点からすれば「異常な大会」

まず、過密日程による選手への負担だ。今年の夏の甲子園は8月6日から8月22日までの17日間が予定されており、この日程だとベスト16に残ったチームはそこから5~6日間で最大4試合を戦うことになる。

地方予選にしても、都道府県によって参加校にばらつきはあるもののその日程は過密である。たとえば佐々木選手が高校生だった2019年度の岩手県大会では66チームが参加し、決勝に進んだ大船渡高校は10日間で6試合を戦った。

これに加え、夏の大会では炎天下による開催が懸念されている。グラウンド上の体感温度は40度を軽く超えるという。日常生活を送るうえでも熱中症の危険がともなう真夏の日中にスポーツをするのは、明らかに常軌を逸している。

高校球児の健康を優先するなら、可及的速やかに過密日程と炎天下での開催は見直すべきである。これにはおそらく異論はないはずだ。高校時代の佐々木選手だって、もし試合間隔が緩やかであれば決勝戦で登板できたかもしれない。国保監督が苦渋の決断を迫られることもなかっただろうし、もしそうなら誹謗中傷に晒されることもなかっただろう。アスリートファーストの視点で考えれば、甲子園は控えめにいっても異常である。

■手塩にかけて育てた「優良コンテンツ」を手放したくないマスコミ

少し考えれば誰もがその異常性に思いが及ぶこうした大会が、なぜ今日まで続けられてきたのか。それは大会を主催する側と観る側の「もたれ合い」である。

日本高等学校野球連盟(以下、高野連)とともに、春の選抜大会は毎日新聞社、夏の大会は朝日新聞社が主催している。両メディアにとって甲子園は紙面をにぎわす重要なコンテンツである。発行部数にも直結する優良コンテンツの甲子園を、老若男女を問わず日本中が注目する大会へと長きにわたって育ててきた両メディアが手放すはずがない。

また、高校球児が躍動する甲子園を毎年楽しみに待つファンは、日常生活を彩るエンターテインメントとしてこよなく愛している。暑さにめげず、苦難を乗り越えようとひたむきにプレーする姿に目を奪われ、そうして彼らが奮闘するさまをつづった記事を読んで心を震わせる。

つまり両者の欲望は一致する。だから現行の方式はできるだけ変えたくない。「苦難を乗り越えようとひたむきに頑張る高校球児の健気さ」、この出来合いの物語に主催者とファンが寄りかかっている。他でもない当事者である高校球児を置き去りにして。

そして直接関わりを持たない私たちもまた、おかしいと気づきながらなにも主張しないのであれば、主催者とファンのもたれ合いに加担していると言わざるを得ない。

こうして過剰に意味づけされた甲子園が「あこがれの舞台」として独り歩きし、勉学や恋愛など、すべきことやプライベートを犠牲にしてまでも打ち込む価値があるのだと、高校球児に刷り込んでいる。ここに、そろそろ終止符を打つべきである。

https://news.yahoo.co.jp/articles/cead53f53f87c5a04546c4fa0dc8755e228334c1?page=3

2: 名無しさん@恐縮です
そうしたら野球人気さらに落ちちゃうよ?

 

3: 名無しさん@恐縮です
朝日と毎日は人権弾圧にだんまりですか?

 

4: 名無しさん@恐縮です
高校野球って、どこが面白いの?
プロよりも下手な野球を見て、何が面白いの?

 

5: 名無しさん@恐縮です
日本には滅びの美学があるから

 

6: 名無しさん@恐縮です
コロナ禍でもやったくらいだぞ
球児の健康面なんか全く気にしてない

 

9: 名無しさん@恐縮です
それがいい

 

10: 名無しさん@恐縮です
大学でピッチャーを始めた上原浩治は選手生命が長かった

 

12: 名無しさん@恐縮です
肩が壊れたらどうなるの?
日常生活にも困るの?

 

14: 名無しさん@恐縮です
過密日程以前にバカを量産する野球がいかんだろ

 

17: 名無しさん@恐縮です
タイガースが早く甲子園返せ言うからしゃーない

 

20: 名無しさん@恐縮です
いいね

 

21: 名無しさん@恐縮です
これは上杉達也が悪い

 

23: 名無しさん@恐縮です
プロの枠の奪い合いだもの

 

26: 名無しさん@恐縮です
そんなに怪我が怖いなら野球なんてやめた方がいい

 

29: 名無しさん@恐縮です
甲子園に限れば球数制限のおかげでダブルエースどころか三番手までエース級で140投げてくるのざらになったじゃんw

 

31: 名無しさん@恐縮です
じゃあマウンドにピッチングマシーンでも置いとけや

 

33: 名無しさん@恐縮です
そのとおり、反対するのは老害認定で良い

 

37: 名無しさん@恐縮です
他の部活の方が日程キツいことを書いても金にならないから知らんぷり

 

39: 名無しさん@恐縮です
嫌なら辞めろ
嫌なら見るな

 

40: 名無しさん@恐縮です
30年前からずっと言ってるけど
何人壊れたのかね
毎年毎年コピペの文章出してアホが食いついて一儲けですか

 

43: 名無しさん@恐縮です
スポーツ自体怪我のもとだからはいしすべし

 

44: 名無しさん@恐縮です
肩が強い選手の見せ場無くなるじゃん

 

48: 名無しさん@恐縮です
サッカーはこういう事ないのにね
野球は頭おかしいね

 

50: 名無しさん@恐縮です
アホみたいに投げてる子見ると頭悪そうだなと思う
賢い子じゃないとプロでは成功しないよ

 

57: 名無しさん@恐縮です
朝日新聞の罪は重いぞ

 

59: 名無しさん@恐縮です

ピッチャー以外は過密日程の影響なんてない

連投と球数の制限を厳しくすればいい

 

61: 名無しさん@恐縮です
坊主という時代遅れのパワハラも問題にしろよ

 

71: 名無しさん@恐縮です

県総当たりのリーグ戦をやる年間46試合

県のトーナメントとリーグ戦を勝ち抜いた挑戦者と代表を入れ替える一発勝負を1試合

年間47試合
これの方が面白い

 

72: 名無しさん@恐縮です
カット打法とかいう退屈な戦術眠くなりそう

 

74: 名無しさん@恐縮です
全員がプロと甲子園目指してるわけじゃないのにな

 

引用元: “https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1655105917/”

スポンサーリンク

記事下アドセンス

記事下アドセンス

-スポーツ
-