ニュースボム

芸能人の最新ニュース・噂・事件など話題のニュースまとめ



TV・映画

【映画】『耳をすませば』松坂桃李&清野菜名主演で実写映画化、雫と聖司の物語に10年後のオリジナルストーリー

投稿日:

松坂桃李 清野菜名
スポンサーリンク
 
1: 湛然 ★

『耳をすませば』松坂桃李&清野菜名主演で実写映画化、雫と聖司の物語に10年後のオリジナルストーリー

◆雫&聖司の青春ラブストーリーを実写映画化

『耳をすませば』は、1989年に柊あおいが少女コミック誌『りぼん』で発表した青春恋愛漫画。1995年には、その漫画をスタジオジブリがアニメ映画化し、大ヒットを記録した。読書が大好きな中学生・雫が、夢に向かって生きる聖司に想いを寄せていく姿を描いた、ピュアなラブストーリーが多くの人々の心を惹きつけた。

◆原作の世界観に10年後のオリジナルストーリーを追加

この度実写映画化される『耳をすませば』では、原作の世界観を忠実に再現する“あの頃(過去)”と、オリジナルで加わる“10年後(現在)”を二重構造で描く。雫と聖司の10年後のオリジナルストーリーで登場するのは、恋も夢も中途半端なまま大人になった雫。そんな彼女が、忘れていた“あの頃の気持ち”を取り戻す…。

◆松坂桃李×清野菜名がW主演

清野菜名:10年後(現在)の月島雫役

大人になった“今”の雫を演じるのは、数多くの映画・テレビドラマ・舞台に出演し、テレビドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」(NTV)でも主演を務める演技派女優・清野菜名。清野は実写映画化に際し、「雫はどのようにして大人になっていったのか、彼女の思いに寄り添いながら、雫の持っているピュアな心を大切に、丁寧に演じていきたいと思っています」とコメントした。

松坂桃李:10年後(現在)の天沢聖司役

また、雫が想いを寄せる大人になった“今”の聖司を演じるのは、『不能犯』『娼年』『居眠り磐音』『新聞記者』と主演映画が続いている俳優・松坂桃李。アニメーション映画で『耳をすませば』を何度も見たという松坂は、「あの物語の“その後”を想像した方もいらっしゃるのではないでしょうか。僕もそうでした。月日を経て描かれる“その後”の物語に関われることを嬉しく思います」と出演への意欲を見せている。

その他、中学生キャストをはじめとするキャスト陣は後日発表される予定だ。

監督は平川雄一朗

監督は、『ROOKIES 卒業』『ツナグ』『春待つ僕ら』『記憶屋 あなたを忘れない』など数々の感動作・ヒット作を生み出し、『約束のネバーランド』も手掛ける平川雄一朗が務める。

◆映画『耳をすませば』ストーリー

読書が大好きな中学3年生の月島雫は、同級生・天沢聖司と出会う。最初の印象は最悪だったが、夢を追う聖司に次第に惹かれていく雫。聖司も小説家になるという雫の夢を知り、彼女に想いを寄せ始める。そして2人は「お互いきっと、夢を叶えよう」と誓い合う。そして、10年の月日が流れ・・・

24歳になった雫は、出版社で児童小説の編集者になっていた。小説家になる夢はあきらめ、本を売るために必死な毎日。一方、夢を追い続けて海外で暮らす聖司との間には、いつの間にか距離が生まれていて――。

【詳細】
映画『耳をすませば』
公開時期:2022年秋
出演:清野菜名、松坂桃李
監督:平川雄一朗
原作:柊あおい「耳をすませば」(集英社文庫<コミック版>刊)
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント/松竹
c柊あおい/集英社 c2020『耳をすませば』製作委員会

ファッションプレス
https://www.fashion-press.net/news/57214
『耳をすませば』が10年後のオリジナルストーリーも加えて、清野菜名、松坂桃李のW主演で実写映画化。2022年秋に公開される。
no title

3: 名無しさん@恐縮です

10年後のオリジナルストーリー

ジブリファンバカにしすぎだろ

 

5: 名無しさん@恐縮です
アニメに乗っかりそれを破壊にしに来る実写界

 

6: 名無しさん@恐縮です
実写版魔女の宅急便の悪夢再び

 

7: 名無しさん@恐縮です
割とイメージに合ってると思う
ただ清野菜名って何でか知らんが惹かれない

 

8: 名無しさん@恐縮です
あったなこれ。完成してしまったのか

 

10: 名無しさん@恐縮です
元々ジブリが原作ってわけでもないしな
あくまで原作は漫画

 

13: 名無しさん@恐縮です
こんなんファンの誰も求めてないだろ
脚本は誰が書くんだ?

 

14: 名無しさん@恐縮です

アニメ映画「耳をすませば」(1995年)

脚本・宮崎駿
監督はスタジオジブリの正当後継者となるはずだった近藤喜文(1998年47歳没)

 

18: 名無しさん@恐縮です
清野って老け顔だからなんか違う

 

19: 名無しさん@恐縮です
松坂桃李学生役やるんかと思ったら流石に違ったwそらそうか

 

25: 名無しさん@恐縮です
あれ?妊娠中じゃ?

 

26: 名無しさん@恐縮です
なんでおっさんとおばさんで20代の役やるの?

 

28: 名無しさん@恐縮です
10年後のオリジナルストーリーなら耳をすませばじゃなくても良くね?
バロンは出てくるんだろうな

 

31: 名無しさん@恐縮です
どうせコケるんだから高橋一生でやたらいいのに、話題性は一定数あると思う

 

33: 名無しさん@恐縮です
コケの予感しかしねえ

 

36: 名無しさん@恐縮です
いやあー、ないわ

 

37: 名無しさん@恐縮です
ジブリアニメの耳すまが無ければ今さら映画化なんてされないわけでな
松坂桃李もアニメの話してるわ。というかこいつ33歳かよ。10年後って……

 

38: 名無しさん@恐縮です
余計なことすんな、で酷評されるやつ

 

39: 名無しさん@恐縮です
清野はいつもいい役だけどどこに人気あるかわからんな

 

41: 名無しさん@恐縮です
雫の家は貧乏一家だからやり捨てされて終わりだろ

 

43: 名無しさん@恐縮です

松坂は33歳で清野は27歳

松坂は24歳演じるのはおっさんだろと思うが清野も大概だ
北乃きいは25歳になってもラノベ女子高生役で高校の制服きてたけど

 

49: 名無しさん@恐縮です
また汚点を増やすのかよ
こんな誰も得しないもん作ってるからダメなんだよ実写は

 

54: 名無しさん@恐縮です
そんなの需要ねえよ
アニメでやれ

 

56: 名無しさん@恐縮です
生田斗真と戸田恵梨香の組み合わせのほうが好き

 

57: 名無しさん@恐縮です
どうせジブリノータッチやろ

 

58: 名無しさん@恐縮です
オリジナルかよ

 

64: 名無しさん@恐縮です
タッチがオリジナルで数年後とかやって悲惨だったけどそんな感じになりそつ

 

66: 名無しさん@恐縮です
花田優一と綿矢りさでやってほしい

 

70: 名無しさん@恐縮です

綿矢りさは他でもいいわ

聖司は花田優一以外適任がいない

 

71: 名無しさん@恐縮です

「数年後のストーリー」を人それぞれ想像する余白を残す事に意味があるんだけど

こんな物を誰が見るの?

 

72: 名無しさん@恐縮です
>>69
だな
花田優一がピッタリ

 

73: 名無しさん@恐縮です
普通こういうのは本来の話である中学生編のキャストを公表するのが先だろ
アフターストーリーの存在とそのキャスティングで話題作りって
耳をすませば本編の実写化には大して価値がないと言ってるようなもん

 

78: 名無しさん@恐縮です
バイオリンと靴との違いはあれど、中身は全く同じ
花田優一以外考えられない

 

97: 名無しさん@恐縮です
ガッチャマンの続編はよ

 

98: 名無しさん@恐縮です
余計なことをしかも松坂とか

 

99: 名無しさん@恐縮です
いやいやいやいや俺が1番好きなジブリを汚さないでくれ

 

101: 名無しさん@恐縮です
もう実写はええよ,、、
まぁ日本映画には、ヒット作をつくるのが無理だから仕方ないか

 

106: 名無しさん@恐縮です
白石聖が良かった

 

108: 名無しさん@恐縮です
聖蹟桜ヶ丘は出てくんのかな

 

117: 名無しさん@恐縮です
主人公の男は千葉雄大やろ

 

135: 名無しさん@恐縮です
イメージは合ってるけど
さすがに更けすぎだろw

 

136: 名無しさん@恐縮です
と思ったら10年後か

 

引用元: “https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1646426651/”

スポンサーリンク

記事下アドセンス

記事下アドセンス

-TV・映画
-,