ニュースボム

芸能人の最新ニュース・噂・事件など話題のニュースまとめ



歌手・アーティスト

【画像あり】ビリー・アイリッシュ『VOGUE』でセクシーな姿にファン騒然

投稿日:2021年5月4日

ビリー・アイリッシュ
スポンサーリンク
 
1: muffin ★

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/82820

5月2日の深夜(日本時間)、ビリー・アイリッシュが自身のインスタグラムにピンナップ・ガール風のセクシーな衣装を身にまとった写真をアップし、ファンを驚かせた。写真は最新のイギリス版『VOGUE』の表紙で、同誌のインタビューによると、撮影はビリーの発案で行われたものだという。

ビリー・アイリッシュといえば、黒と蛍光グリーンの奇抜な髪色に、ストリート系のダボッとした衣装を思い浮かべる人が多いだろう。彼女のそうしたスタイルは、女性の体を売り物にするかのようなセクシーな衣装が当たり前のアメリカ音楽業界に対するアンチテーゼと捉えられ、フェミニストからも支持されていた。

しかし、それはビリー自身が発したメッセージではなかった。ビリーがダボッとした衣装を着るのは、自身の体型にコンプレックスをもっているからだと過去に明かしている。13歳の頃、ダンスの教室に通っていたときに体にピッタリとしたウェアを身に着けている自分の姿を周りと比べたときから彼女の悩みははじまり、10代後半には醜形恐怖症にも悩まされた。今回の写真は、彼女が自らにかけた呪いから解き放たれた証なのだ。ただ、ここで疑問に感じる人もいるだろう。体型コンプレックスから開放されたのに、なぜ体を拘束するコルセットを身につけるのか、と。

インタビューでもこの疑問が投げかけられると、ビリーは次のように答えた。
“My thing is that I can do whatever I want.(意訳:私の体なんだから、何を着ようが私の勝手でしょ)”

女性の“拷問器具”とまで言われたコルセットの歴史的な背景もわかったうえで、それでもそのデザインが好きだから、自分を美しく見せてくれると思うから彼女は新しい自分の姿を彩るものとして選んだのだ。そして、こうも言っている。

「自分にとって気分がいいかどうかがすべて。整形したいなら整形すればいい。自分が着たい服が傍から見たらキツそうに見えたって、そんなのクソくらえだよ。自分が似合っていると思えば、似合ってるんだよ」

意味も文脈も勝手に背負わせないでくれ、私は着たいものを着るんだ! という姿勢が彼女の言葉からは伝わってくる。

 

2: 名無しさん@恐縮です
ぶっさー

 

5: 名無しさん@恐縮です
減量がんばったね

 

6: 名無しさん@恐縮です
脱コルとは一体?

 

7: 名無しさん@恐縮です
加工しすぎだろ

 

10: 名無しさん@恐縮です
腹から声だせよ

 

12: 名無しさん@恐縮です
腹声

 

13: 名無しさん@恐縮です
かなり修正してるやろ

 

16: 名無しさん@恐縮です
海外ソフマップかよ

 

18: 名無しさん@恐縮です
りゅうちぇるに見える

 

22: 名無しさん@恐縮です
no title

 

27: 名無しさん@恐縮です
なんの問題ですか!?

 

32: 名無しさん@恐縮です
可愛いだけの人

 

33: 名無しさん@恐縮です
コルセットってもっとごついのを想像してたけどこれすごくフェミニンで可愛い
手が届く値段なら欲しいくらい

 

35: 名無しさん@恐縮です
ボリューム感が凄いよな

 

36: 名無しさん@恐縮です
身体いいけど顔がごつくて男に見える

 

42: 名無しさん@恐縮です
ちょっとデブるの早杉だろ

 

49: 名無しさん@恐縮です
可愛い人だなあ

 

50: 名無しさん@恐縮です
渡辺直美に置き換えてもいい

 

55: 名無しさん@恐縮です
期待値高すぎて可哀想だわ。

 

62: 名無しさん@恐縮です
微妙にスカヨハだな。

 

66: 名無しさん@恐縮です
まぁ厨二病路線も限界あるしね

 

72: 名無しさん@恐縮です
アメリカの歌手ってみんなこういう衣装着るよな

 

82: 名無しさん@恐縮です
男顔やからかな
こういうエレガント系な髪型は似合わんと思う

 

86: 名無しさん@恐縮です
喧嘩したら負けそう・・

 

引用元: “https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1620041418/”

スポンサーリンク

記事下アドセンス

記事下アドセンス

-歌手・アーティスト
-