ニュースボム

芸能人の最新ニュース・噂・事件など話題のニュースまとめ



お笑い芸人

【ものまね】コロッケ人気絶頂期に「ものまね王座決定戦」を降板した理由「ものまね四天王不仲説」

投稿日:

コロッケ
スポンサーリンク
 
1: muffin ★

お笑いコンビ・麒麟の川島明がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「SUBARU Wonderful Journey 土曜日のエウレカ」。9月11日(土)放送のお客様は、お笑いタレント・コロッケさん。ここでは、「ものまね王座決定戦」を降板した理由、今後の活動への思いについて語りました。

1980年に「お笑いスター誕生!!」(日本テレビ系)でテレビデビューしたコロッケさん。「ものまね王座決定戦」(フジテレビ)で優勝後は、清水アキラさん、栗田貫一さん、ビジーフォーとともに「ものまね四天王」の1人として、ものまねブームの中心的存在に。2014年に文化庁長官表彰、2016年に日本芸能大賞を受賞された、ものまね界のレジェンドです。

◆人気絶頂期に「ものまね王座決定戦」を降板した理由

川島:1992年、コロッケさんが32歳のときに「ものまね王座決定戦」を自ら降板されたそうですね。なんでですか?

コロッケ:視聴率は30パーセントを超えていましたね。

川島:絶頂期ですよね?

コロッケ:そうですね。やりたいことが、やれなくなってきたんですよ。

川島:と言いますと?

コロッケ:だいたいそうだと思うんだけど、番組っていうのはプロデューサーとか、いろんな人から言われたことをやらなきゃいけない空気になっていくんですよね。なので俺は、「このままだとものまねの壁にぶち当たるな」と思ったんです。自分はエンターテインメントをしたかったけど、「ものまね王座決定戦」では1分しか時間がもらえないんです。自分のエンターテインメントを伝えるためには、3分から5分は欲しかったんですよね。

それでいろいろと揉めたし、「このままいても“ぬるま湯”だな」と思ったんです。「ものまね四天王」としていい扱いは受けているけれど、2、3年経ったらものまねブームはなくなると思ったから、プロデューサーと話し合って。半分ケンカのような感じで辞める形になりましたけどね。

川島:当時32歳でしょう? よくそんな冷静に分析できましたね。

コロッケ:俺ね、昔からなんだけど仕事が多いと「ヤバい」って思う人だから。

川島:「いつか終わってしまう」って思っちゃう?

コロッケ:そう。だから「終わらないためにはどうすればいいか」って、次のことを考えている。特にものまねは1、2回見る分にはいいけれど、3回目になると「他にはないの?」「もう見たよ」って言われてしまう芸風だから。ものまねは、芸能界で一番飽きられやすい芸風だと思ってる。

川島:消費されるのが早いと。「ものまね王座決定戦」を辞めるとき、「ものまね四天王」の他の3人は何も言わなかったんですか?

コロッケ:「辞めて自分のことをやりたい」って言ったら、みんながみんな「お前はバカか?」って言われましたね(笑)。

川島:だって、やっと夢が叶ったってときだったんでしょう?

コロッケ:人気絶頂のときでしたしね。グッチ裕三さんが、最後まで俺を説得してくれたんですよ。

川島:「考え直せよ」と。

コロッケ:ええ。グッチ裕三さんは笑い話にしてくださったんですけど、そのとき僕が言った言葉は「船は出たのよ」だったんですよ(笑)。

川島:ほう! どういう意味ですか?

コロッケ:荒波のなか、あえて自分から漁に出るというか。俺はそういうことを伝えたかったんですよ。

川島:なるほど。自分のなかでは答えが既に決まっていたんですね。

コロッケ:決まっていた。だから、「船は出た」って言ったんですね。それで、「こいつには何を言っても無駄だな」って感じたと思います。

川島:違うところに行くんだろうなっていうのは伝わったでしょうね。とは言え逆境じゃないですか? そういう辞め方をすると、視聴者側は勝手に「ものまね四天王不仲説」を考えちゃいますよね。

コロッケ:不仲説は、ずっと言われていましたよ。「コロッケはみんなと仲が悪い」ってね。

川島:僕も当時そう思ってました。

コロッケ:(笑)。でも、いまだに「ものまね四天王」のみんなとは電話で話したりしますよ。仲が悪いわけではないです。やっぱり、一緒に戦い合った“戦友”なので。お互いの好きなところも言い合えますしね。

https://tfm-plus.gsj.mobi/news/Q1iQAFcWxB.html?showContents=detail
no title

3: 名無しさん@恐縮です
台風だからね

 

5: 名無しさん@恐縮です
日テレ派とフジテレビ派に分かれただけだろ
ようは金

 

10: 名無しさん@恐縮です
似てないのに同じのばっかのコロッケが言うのか

 

13: 名無しさん@恐縮です
コロッケ 元ネタが古すぎてだれか分からない
ハゲデブ 元ネタが海外でだれか分からない
クリカン ルパンだけでいい
清水 元ネタも芸も微妙過ぎて何かわからない

 

14: 名無しさん@恐縮です
美川憲一の真似って特に似てないよな
骨格が似てるから同じ声が出るとか言ってたけど

 

17: 名無しさん@恐縮です
あと3人はだれなん?

 

19: 名無しさん@恐縮です
まあコロッケだけ頭2つ抜けてたからな

 

21: 名無しさん@恐縮です
>>14
似てるぞ

 

22: 名無しさん@恐縮です
ビジーフォーはモノマネじゃなくて
コミカルな容姿の二人が洋楽を歌うってだけだったな

 

25: 名無しさん@恐縮です
栗田貫一が嫌いだったんじゃねーの

 

27: 名無しさん@恐縮です
似てないけど面白い人

 

31: 名無しさん@恐縮です
こいつらは団塊の世代までだな

 

34: 名無しさん@恐縮です
のりピーのYouTubeに出てた

 

35: 名無しさん@恐縮です
ものまねのジャンルをここまで大きくしたのはコロッケの功績

 

38: 名無しさん@恐縮です
ビジーフォーって何か似てるモノマネはあったの?
というか歌以外であったの?
メジャーな洋楽ならともかく、ドマイナーな洋楽ばっかで観客もどう反応したらいいか困ってた記憶しかない。

 

42: 名無しさん@恐縮です
フジテレビか〜

 

43: 名無しさん@恐縮です
美談に仕立て上げられてるけど
コロッケだけ他局に引き抜かれたんだよな
かなりの額積まれたと思う

 

44: 名無しさん@恐縮です
ファミコンソフトあったな

 

45: 名無しさん@恐縮です
八百長が酷かった
ビジーフォーが洋物のものまねなんて客も審査員も似ているかどうかなんてわかってなかっただろw

 

46: 名無しさん@恐縮です
清水アキラだかが優勝して号泣したあたりから、、ノリがあまりにマジになってつまらなくなったな

 

53: 名無しさん@恐縮です
ビジーフォーは2人のものまねよりもバンドでやるエルビスプレスリーのショーとかの方が面白かった

 

54: 名無しさん@恐縮です
子供の頃コロッケは
ロボ五木や岩崎宏美、野口五郎で
腹抱えて笑ってたけど
ビジーフォーや清水アキラはイマイチ分かんなかった

 

55: 名無しさん@恐縮です
松山千春やったかな
頭パカパカするやつ
最高でしたね

 

56: 名無しさん@恐縮です
日テレから
・高額のギャラ
・持ち時間好きにやっていいから
これ言われて移籍しただけ

 

59: 名無しさん@恐縮です
モノマネ四天王とか元ネタがマニアックすぎて番人ウケじゃなかったよね
作られたブームというのは子供ながら感じていたよw
コロッケだけエンターテイナーとして見ていた記憶がある。

 

60: 名無しさん@恐縮です
モノマネに感動はいらない

 

61: 名無しさん@恐縮です
たかが物真似で大御所扱いするのが悪い
なんの価値もない

 

64: 名無しさん@恐縮です
もうやることなすこと古いし下手だよなコロッケ

 

65: 名無しさん@恐縮です
ピンクの電話としのざき美知の思い出

 

73: 名無しさん@恐縮です
栗貫は釣り番組でマネージャー?に
偉そーに餌つけさせてたんで信用しない

 

74: 名無しさん@恐縮です
元ネタの人に迷惑がられるのはダメよ
リスペクトしてるとか言い訳しても営業妨害だし

 

76: 名無しさん@恐縮です
テレビが一番面白かった時期だね
居間で家族揃って笑いながらテレビ見てたっけ・・・

 

78: 名無しさん@恐縮です
ロボコップ五木だけは思い出しただけで吹いてしまうw

 

88: 名無しさん@恐縮です
関根とコロッケで笑ってるやつ見たことない説

 

89: 名無しさん@恐縮です
美川憲一のモノマネだって全然似てないからな

 

90: 名無しさん@恐縮です
グッチさんの後釜は、川平慈英ですね
彼はエンターテイナーとして素晴らしいよ

 

93: 名無しさん@恐縮です
田代と桑野が優勝した頃がピークあとは見てない

 

97: 名無しさん@恐縮です
ごめんビジーフォーかw

 

99: 名無しさん@恐縮です
コロッケってものまねがどうとかってより
腹ただしいほどくだらないのに見たら笑っちゃうんだよね
似てるものまねの存在価値すら疑問になる

 

102: 名無しさん@恐縮です
いまだにちあきなおみとかやってる人でしょ?w

 

103: 名無しさん@恐縮です
ロボ五木は芸術の域だと思う

 

引用元: “https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1631950075/”

スポンサーリンク

記事下アドセンス

記事下アドセンス

-お笑い芸人
-