ニュースボム

芸能人の最新ニュース・噂・事件など話題のニュースまとめ



芸能ニュース

芦田愛菜の争奪戦がもうすぐ始まる…バラエティ出演者でわかった潜在能力の高さ

投稿日:

芦田愛菜
スポンサーリンク
 
1: 爆笑ゴリラ ★

3/21(日) 11:02
デイリー新潮

MCでも活躍

芦田愛菜の争奪戦がもうすぐ始まる…バラエティ出演者でわかった潜在能力の高さ
芦田愛菜
2017年4月、芦田愛菜(16)は慶應義塾中等部に入学した。そして19年10月、「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん」(テレビ朝日系列・土・18:56)がスタートした。
***
当時、芦田は15歳。彼女は11年、「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系列・土・12:00)でMCを担当したが、この時は7歳だった。

「メレンゲ」では史上最年少MCと注目を集めた。とはいえ、「博士ちゃん」のほうが“偉業”なのだという。民放キー局の関係者が言う。

「7歳という愛らしい子役の少女が話題性でMCに起用されたのと、15歳が曲がりなりにも番組の進行に関わるというのでは、全く意味が違います。

実際、中学生でバラエティ番組のMCを任される芸能人は他にいないでしょう。サンドウィッチマンの2人が安定感を発揮しているとはいえ、まさに前代未聞と言えるのではないでしょうか」

3月13日の放送では、安達祐実(39)と共演。2人のトークも盛りあがり、富澤たけし(46)が「神回」と感嘆する場面もあった。

業界でも評価が高まり、2月28日にテレビ東京系列で放送された「教科書で一番笑わせられる人決定戦 楽しく学べる! 最強教科書クイズ」にも登場した。

MCは今田耕司(55)と小杉竜一(47)、そして芦田という組み合わせ。テレ東の公式サイトには小杉の「さらりと進行しているのが神々しかった」という“芦田評”が掲載されている。
CMでも売れっ子

「中学生の時は学業優先で、芸能活動はセーブしていた印象です。2020年に慶應義塾女子高校に内部進学すると、本格的に活動再開となったようで、レギュラー番組や大河ドラマ、CMと活躍の場が広がっています」(同・関係者)

特にCMが、芦田の露出度アップに大きく貢献しているようだ。求人サイト「タウンワーク」の新作CMが3月6日からオンエアされているが、木村拓哉(48)との共演には注目が集まっている。

「サントリーの伊右衛門と、Y! mobileのCMも好調です。テレビ業界では、“愛菜ちゃんブーム”が起きていると言っても過言ではないと思います」(同)

着実に“子役”から“女優”へのステップアップを成し遂げているが、高校生の芦田にとってバラエティ番組は相性が良いという。

「今の芦田さんは“頭の良い女子高校生”というイメージです。特に最近は上品なお嬢さまキャラが板に付いてきて、明るい笑顔とコメント力、品の良さがファミリー向けの“知的教養バラエティ”にぴったりです。

本人にその気さえあれば、トークバラエティやお笑い番組のMCも充分いけると思います。テレビ局としては、最も出演してもらいたいタレントの1人ですね」(同)

自然なイメチェン

まさに才色兼備、女優としてだけでなくタレントとしても類い希な才能がある──と大絶賛なのだ。

「『ケンちゃんシリーズ』(TBS系列・1962~82年)の主演、宮脇健さん(59)を筆頭に、杉田かおるさん(56)、坂上忍さん(53)、安達祐実さんという子役で人気を博した役者は、高校生の頃から伸び悩む傾向がありました。過去のイメージから脱皮するのに苦労したわけです。

ところが芦田さんは、バラエティ番組を上手に使い、ごく自然にイメージチェンジを進めています。ドラマとバラエティの両方で活躍できる役者は、そうはいません。まして芦田さんは、まだ16歳です。これだけの才能の持ち主は、そうはいませんね」(同)

とはいえ、やはり芦田の本業は女優だろう。ところが、バラエティに比べると、ドラマの出演は抑制的なのだ。

「例えばNHK朝ドラ「まんぷく」(2018年~19年)ではナレーターを務め、前回の大河ドラマ『麒麟がくる』(2020~21年)では細川ガラシャを演じ、という具合です。

受験を終えてから、連ドラの第1話から最終回まで、主役級の配役で出演したことはないのです。

芦田さんが大学生になるころを見据えて、各局はドラマ出演の交渉を行うのではないでしょうか。

どこの局が、どんなキャスティングで1番乗りを果たすのか、今から注目が集まっています」(同)

一方で、週刊現代や女性自身は「医学部進学」の可能性もあると報じている。それも含めて今後が楽しみということなのだろう。

no title

https://news.yahoo.co.jp/articles/175532694596f05f5a986aa80d74ae8dc45e5b81

4: 名無しさん@恐縮です
程よい濃ゆさのすね毛(;´Д`)ハァハァ…。
no title

 

6: 名無しさん@恐縮です
>>1
恋愛映画に出てないのが好感度高い

 

8: 名無しさん@恐縮です
チビだから今の路線では女優としての限界はくる

 

9: 名無しさん@恐縮です
スキャンダルと無縁だから安心して起用できるのは強い

 

14: 名無しさん@恐縮です
篠原ともえは凄かったなと改めて思う

 

20: 名無しさん@恐縮です
女優としては大成しなさそうだなぁ

 

25: 名無しさん@恐縮です
上白石とか森菜々が人気出る時代にぴったりのタレントだよな

 

29: 名無しさん@恐縮です
慶應医学部に進学して芸能活動をバッサリやめれば伝説になるかも

 

30: 名無しさん@恐縮です
博士ちゃんでいい仕事している

 

33: 名無しさん@恐縮です
のちの杉田かおるである

 

36: 名無しさん@恐縮です
>>1
ドジっても周りを笑顔にさせる良いキャラクター。国民的なキャラになって欲しいね。

 

37: 名無しさん@恐縮です
すごいけど明日にでも辞めそう

 

40: 名無しさん@恐縮です
芦田プロ本格化か

 

41: 名無しさん@恐縮です
何度目の転生すればこんな人生送れるんだろう

 

47: 名無しさん@恐縮です
この子可愛くなくなったね
結局は子供だったからこその可愛さだったのかな
女としての魅力は感じられない

 

48: 名無しさん@恐縮です
皇室にお入りになるでしょう

 

50: 名無しさん@恐縮です
だんだん黒木華みたいになってきたな~

 

56: 名無しさん@恐縮です
かわいいお嬢さんに育ちましたな

 

68: 名無しさん@恐縮です
プペルという黒歴史をどう糊塗するかが勝負。

 

71: 名無しさん@恐縮です
未来の妃殿下

 

75: 名無しさん@恐縮です
芸能活動以外でも大成しそうだもんなぁ

 

78: 名無しさん@恐縮です
女優よりバラエティタレントのほうが向いてそう

 

87: 名無しさん@恐縮です
テレビ付けてると見ない日ないよな。
CMも何本出てんだよ。

 

92: 名無しさん@恐縮です
スキャンダルで干される未来が見えます

 

94: 名無しさん@恐縮です
こんかかわいい女子高生が、同級生のイケメンとあんなことやこんなことをしていない確率ってどれくらいなんだろ

 

99: 名無しさん@恐縮です

この人医学部行くんでしょ?
医学部行ったら芸能と両立無理だよ
それに受験勉強を本格的にやらなきゃいけないから、高校2年でやめるのかと思った

でもこのコロナ騒動で、最前線になる医学部は危険だから、進路変更したの?

 

103: 名無しさん@恐縮です
そろそろ勉強するためお休みよ

 

104: 名無しさん@恐縮です
お城博士ちゃんと付き合えばいいのに
お似合いな期がする

 

107: 名無しさん@恐縮です
芸能界とかさほど魅力なさそうだしな。他の道に進みそう。

 

108: 名無しさん@恐縮です
笑顔が可愛いよね。教養があるけどひけらかさなくて、意外と仕事も選ばない。
演技も上手い。
これ以上の人間をみつけるなんて不可能。奇跡の女の子だよ。

 

109: 名無しさん@恐縮です
稼いだお金を今度は投資に使って大企業を操って、世界を変える事業を始めそうな気がする。

 

110: 名無しさん@恐縮です
ただあんまり同年代それも女優とかとの絡みが無さそうなのがなんだな

 

引用元: “https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1616293148/”

スポンサーリンク

記事下アドセンス

記事下アドセンス

-芸能ニュース
-