ニュースボム

芸能人の最新ニュース・噂・事件など話題のニュースまとめ



芸能ニュース

木村拓哉50歳になっても「奇跡の人気」を誇るのはなぜか…徹底分析

投稿日:

木村拓哉
スポンサーリンク
 
1: jinjin ★

木村拓哉50歳になっても「奇跡の人気」を誇るのはなぜか イベントに100万人集めた力を徹底分析

11月13日で、木村拓哉が50歳を迎える。
6日におこなわれた『ぎふ信長まつり』には1万5000人分の立ち見の観覧席に、市の人口の2倍を超える96万6555人が応募するなど、“キムタク人気健在”であることを証明した。

ブレイクから四半世紀以上。
その人気はどう変遷してきたのか? その人気を支えるものは何なのか? 『ジャニーズは努力が9割』(新潮新書)の著者・霜田明寛氏が分析する。

90年代・20代の木村拓哉がスターだったことは誰もが認めるところだろう。
Supremeの服、リーバイスのジーンズ、クロムハーツのシルバーリングetc……彼が身につけるものは同性も多く買い求め、今でいうインフルエンサー……といった言葉にまとめてしまっては陳腐すぎるほどに、流行を作り出す活躍ぶりだった。

では、2022年・50歳になる木村拓哉はどうなのだろうか?

最近の木村拓哉関連のニュースで最も話題になったのは『ぎふ信長まつり』である。木村が信長役を演じる映画『THE LEGEND&BUTTERFLY』のプロモーションではあるが、馬にまたがる木村を生で見ることができ、写真を撮ることも可能。
このイベントに96万6555人の応募があった。倍率は64.4倍だ。本番では、落選した人々も駆けつけたという。

『ホーキンス AIR』の広告のポスターが
この数字や、当日の「タクヤー!」と声援の飛ぶ光景に「木村拓哉見られるならそれくらい応募は来るよね」と当たり前に感じる人もいれば「まだそんなに人気あったんだ」と驚く人もいるかもしれない――。

ただやはりこの数字は、木村拓哉が50歳になってもスターであることの証明と言っていいのではないだろうか。
告知のために市内の公共施設や飲食店などに配布された『ぎふ信長まつり』のポスターは、オークションサイトで多く転売されており、市がやめるよう呼びかける事態に。

1996年、木村拓哉の登場した『ホーキンス AIR』の広告のポスターが盗まれる、と話題になったが、事象だけ聞くと26年前と変わっていないようにすら思える。

もう少し、他の数字も見ながら、木村の人気はこの四半世紀の間、どう変遷してきたのか考えることにしよう。
木村の人気を表現するときによく持ち出されるのは視聴率である。

木村のブレイクを決定的なものにした、1996年の『ロングバケーション』最終回は、驚異の視聴率36.7%。2001年の『HERO』が最高視聴率36.8%、全話平均34.3%で全話30%越え……というのはもはや今後誰も抜けない数字だろうと言っていい。

2003年の『GOOD LUCK!!』は最終回に37.6%を記録するなど、90年代から2000年代初頭にかけ、木村拓哉主演作の視聴率は常に注目を浴び、そして驚異的な数字を残し続けた。

時は経ち、テレビドラマ自体の視聴率が大幅に低下している。
その差をいかして、視聴率の低下をピックアップし、最新作『未来への10カウント』でついにひとケタ転落……といった形で煽ることは簡単だ。
ただ、それだけで人気の低下を結論づけるのは早計だろう。

例えば、SMAP解散後のこの5年間で主演した作品を見てみよう。

2018年に放送された『BG~身辺警護人~』は、全話平均視聴率が15.2%。2020年の正月に放映されたスペシャルドラマ『教場』は、前編が世帯平均視聴率15.3%・後編が15.0%。
翌年の『教場II』は前編が13.5%、後編が13.2%と、どれも現在の水準でいえば高視聴率を獲得している。

なによりこの『教場』『BG』に加え、映画の『マスカレード・ホテル』シリーズと、この5年間に3作品が続編の作られるシリーズ化をしているのはなかなか稀なことだろう。

と、ついつい視聴率を列挙してしまったが、そもそも、木村自身、映画に出演するときは「俳優部の一員として……」と自分を語ることが多いように、作品は多くの人々によって作られている。
作品の評価を主演俳優だけの責任・功績にすることはナンセンスだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/07aa2954f6922bdd3c5ea07852354a35fb868945?page=1

no title

3: 名無しさん@恐縮です

no title

no title

 

5: 名無しさん@恐縮です
よく言うだろ。継続はカなり

 

10: 名無しさん@恐縮です
他の人には無い独自の色を持ってるから
50にもなってキムタク以外でキムタクみたいなカッコつけ方出来る人いないw

 

12: 名無しさん@恐縮です
女が馬鹿な証拠

 

13: 名無しさん@恐縮です
そりゃキムタクだからな

 

14: 名無しさん@恐縮です
団塊ジュニア世代だから単純に人口が多いのよこの世代
ガンダムもこの辺りの世代でしょ

 

15: 名無しさん@恐縮です
我が家は婆ちゃん、父ちゃん、母ちゃん、私の4人がキムタクさんのファンだよ

 

16: 名無しさん@恐縮です
多分日本最後のスター

 

18: 名無しさん@恐縮です
女性関係が真面目だから

 

21: 名無しさん@恐縮です
もうさ好きとか嫌いとかではなく、スターが生まれないこの時代で
キムタクをいまだに認められない奴とか相当プライド高くて根性ネジ曲ってそうだな。

 

26: 名無しさん@恐縮です
千葉出身のスターはこれから先でてこないだろうな

 

30: 名無しさん@恐縮です
あんなおっさん見に行きたいって変わってんなと思ったけど

 

31: 名無しさん@恐縮です
芸能人なんて見たこともないド田舎でやったんだろ

 

32: 名無しさん@恐縮です
テレビが衰退したからこそじゃね?
若者向けに新しいスターをどんどん売り出せる時代じゃないから中年世代のヒーローがずっとプッシュされ続ける

 

35: 名無しさん@恐縮です
昔より見た目のバランス良くなったんじゃない?

 

36: 名無しさん@恐縮です
もはや偉人の域だとは思うけど
なんか生理的に無理なんだよねえ

 

37: 名無しさん@恐縮です
団塊ジュニア世代なのと
平凡で微妙な女の暇つぶしになるのが上手いw

 

45: 名無しさん@恐縮です
ジャニーズブランド

 

47: 名無しさん@恐縮です
スター錦野の次のスターだからな

 

53: 名無しさん@恐縮です
カッコよく引退してくれ

 

61: 名無しさん@恐縮です
・そもそもがカッコいい。
・SMAPのファンがそのまま歳を重ねてファンでいてくれている。
・容姿を保っている。(ジュリーのようにブクブク太らなかった)
・家庭を大事にしているのが時代にマッチ。娘二人も積木くずしのようにグレず育ち、しかも、可愛い

 

64: 名無しさん@恐縮です
こういったらあれだけど、田舎にSMAPきたら、どごもそれなりに人気すごいと思う。

 

65: 名無しさん@恐縮です
松たか子と共演している車のCM 二人とも昔とあまり変わらない50代でカッコいい

 

67: 名無しさん@恐縮です
キムタクドラマってだけで何か観てみたくなるんだよな
何故か
見続けるかは別問題だけど、取っ掛かりとしては十分すぎる宣伝効果

 

73: 名無しさん@恐縮です
奇跡かは知らんが、予想よりいい年の取り方したとは思う

 

82: 名無しさん@恐縮です
カッコいいしこれからもカッコいいの代名詞であって欲しいみたいなところがあるからな
ちょ待てよ!
これをナチュラルの決められるのはキムタクだけ

 

引用元: “https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1668436979/”

スポンサーリンク

記事下アドセンス

記事下アドセンス

-芸能ニュース
-