ニュースボム

芸能人の最新ニュース・噂・事件など話題のニュースまとめ



スポーツ

大谷翔平、推定年棒は5年で274億円…ヤンキースが獲得に動くも「札束移籍よりエンゼルス愛!」の男気

投稿日:

大谷翔平
スポンサーリンク
 
1: 爆笑ゴリラ ★

8/24(火) 6:03
SmartFLASH

大谷翔平、推定年棒は5年で274億円…ヤンキースが獲得に動くも「札束移籍よりエンゼルス愛!」の男気
移籍の鍵を握るのは数々のメジャーリーガーの代理人を務めてきたネズ・バレロ氏(写真・アフロ)
もはや、この男に「限界」という文字は存在しないのかもしれない。日本時間8月19日、タイガース戦に投打の二刀流で出場した大谷翔平(27)は、渡米後の最長となる8回を投げ、6安打1失点で8勝めを飾った。打っても、8回表には試合を決定づける豪快な一発を放ち、日本人初となる40号を記録した。

「後半戦では、6試合連続でクオリティスタート(6回以上を自責点3以下)を達成するなど、投手としても安定感が増しています。8月は、投打で月間MVPを獲れるかもしれません。まさに、前代未聞です」(スポーツ紙記者)

だが、大谷の異次元の活躍を手放しで喜んではいられないのが、エンゼルス首脳陣だ。ロス在住の記者が解説する。

「問題となるのが、2023年以降の彼の年俸です。現在大谷は、ルーキー外国人選手を対象とするMLBの規定に従って、2年で総額約9億3000万円という格安の契約を結んでいます。

しかし、2022年オフには制限なしの年俸調停権を再取得するし、2023年にはFA権を獲得します。エンゼルスが大谷を引き留めるためには、2022年オフに再契約をする必要があるんです」

大谷は、球団にとって必要不可欠な看板選手。すでに水面下で、腹の探り合いが始まっているという。

「大谷の代理人、ネズ・バレロと下交渉を始めたようです。しかし米スポーツ専門局のESPNは、大谷の年俸を『5年総額約274億円』と見積もっています。エンゼルスはすでにマイク・トラウトやアンソニー・レンドンと大型契約をしており、大谷と契約を結ぶとなると、この3選手の年俸だけで毎年130億円以上支払う必要が出てきます」(同前)

そこでエンゼルスは、大谷のために “節約” を始めているという。

「年俸約33億円のアルバート・プホルスをドジャースに、左腕エースで年俸約7億円のアンドルー・ヒーニーをヤンキースに出して経費削減をおこないました。年俸約25億円のジャスティン・アップトンも放出を検討中です。それだけ大谷が必要なんだと、誠意を見せているわけです」(同前)

しかし、他球団も黙ってはいない。大谷争奪戦に確実に参戦するのは、ずばり “金満球団” のヤンキースだ。ニューヨーク在住の記者が語る。

「大谷がメジャー挑戦を表明した際、ヤンキースは二刀流に懐疑的で、獲得に積極的でありませんでした。ヤ軍のファンも同意見で、獲れなくても惜しむ声は出てこなかった。ところが今では『なぜあのとき獲らなかった! 今度FAになったら絶対獲れ』という意見が圧倒的です。

それはヤ軍首脳も同じで、『ベーブ・ルースと同じように、歴史を変える選手は名門ヤンキースにいるべきだ』と考えているんです。エンゼルスでは太刀打ちできない札束攻勢を仕掛けてくるのは間違いないです」

だが、前出のロス在住の記者は「それでも大谷はエンゼルスに残る」と予想する。

「そもそも大谷にはチームを選ぶうえで複数の条件がありました。それは『二刀流を認めてくれること』『本拠地は気候が安定している西海岸』『野球に集中するため、大都会ではない中規模都市』そして、『チームに早く溶け込むために、日本人選手がいないこと』。この条件を満たしていたのがエンゼルスであり、逆にヤ軍はほぼ当てはまりません。

そして最大の理由は、エンゼルス愛ですよ。大谷は、なぜメジャーで野球をするのか。彼は常に大好きな野球をいかに楽しくやるかだけを考えています。お金もチームブランドも二の次です。

エンゼルスではソーシアとマドンという偉大な監督のもとで、自分のやりたいようにやらせてもらっている。チームメイトも大谷を受け入れ、サポートしてくれています。大谷にとって、エンゼルスはファミリー。私はヤ軍の札束攻勢より、チーム愛を選ぶと思います」

本誌は、どこにいっても応援します!

(週刊FLASH 2021年9月7日号)

no title

https://news.yahoo.co.jp/articles/b12835c3647caee07b4436bf7ab14ef3fcbc11bf

3: 名無しさん@恐縮です
年収50億円とか安っ!
ビルゲイツの方が年収すごいわぁ!

 

5: 名無しさん@恐縮です
下手に環境変えたくないだろうしな
今がしっくりきてるだろ

 

6: 名無しさん@恐縮です
ヤンキース行ったらピッチャーしかやらせてもらえなさそう

 

7: 名無しさん@恐縮です
二刀流維持の関係で条件折り合わず残るというケースはあると思う

 

8: 名無しさん@恐縮です
ヤンキース行ったら二刀流は即禁止されそう。

 

10: 名無しさん@恐縮です
>>1
松なんとかは見習え。

 

11: 名無しさん@恐縮です
マドンがヤンキースの監督になったら
ヤンキース行くな

 

13: 名無しさん@恐縮です
弱いチームだから相手が本気の投手ぶつけてこないじゃん
打てるところにいるに決まってるよ
なんでも善人みたいに言うの気持ち悪い

 

16: 名無しさん@恐縮です

エンゼルスが年俸30億円を提示、ヤンキースが年俸50億円を提示なら
エンゼルスに残るんじゃないの

「普通に暮らせるぐらい稼げればいいや」的な考えなら
金額よりも居心地の良さでエンゼルスを選びそう

 

17: 名無しさん@恐縮です
ヤンキーはやめた方がいい
あそこに行くとみんなだめになる
けどヤンスタのライト狭いからちょっと見たい

 

20: 名無しさん@恐縮です
大谷のかわりにヤンキースには大谷以上の逸材である藤浪をお送りしよう

 

21: 名無しさん@恐縮です
ヤンキーになったら今みたいに好き放題出来ないからやめとけ

 

23: 名無しさん@恐縮です
トラウトは大谷翔平が邪魔だろうな
来季からセンター守らないといけないから守備負担増えるし
盗塁するからチョコチョコされて打撃に集中出来ない

 

25: 名無しさん@恐縮です
ヤンキースでは好き勝手できないし短期での成績も求められるからな
二刀流にはおすすめできる環境ではないな

 

26: 名無しさん@恐縮です
でも大谷が仮に将来HR60本15勝出来たとしても絶対にワールドシリーズ行けないチームに残るかて考えると
移籍もあり得る気もする

 

28: 名無しさん@恐縮です
男気じゃなくて計算ができないんだろ

 

29: 名無しさん@恐縮です
最近のホームランの減少ぶりは攻略法が確率されたのでは?
インコース攻めされて引っ張り癖がついたところに最近は外ばかり攻められてる
以前のような左への打球が少なくなっちゃった

 

32: 名無しさん@恐縮です
大谷はワールドシリーズに出たいと言っていたでしょ
エンゼルスで実現できる?

 

33: 名無しさん@恐縮です
大谷選手の場合はお金より野球が上手くなりたい!って欲の方が勝つからな。

 

34: 名無しさん@恐縮です
今のヤンキース全然強くないけどなw

 

35: 名無しさん@恐縮です
ヤンキースは右翼が狭い
まさに大谷にうってつけの球場
名門でやって欲しいわ

 

39: 名無しさん@恐縮です
ヤンキースって大谷のホームランボールをキャッチした子供に
敵のホームランボールなんか投げ返せってプレッシャーかけて泣かせてたから嫌いになった

 

40: 名無しさん@恐縮です
他のピッチャーもローテ守れないほうが、いろいろ融通きくw

 

42: 名無しさん@恐縮です
焼き豚がこのおっさん持ち上げてるの笑えるw

 

44: 名無しさん@恐縮です
エンゼルス愛というより、大谷中心でローテーションもDHも回していかないといけないから、
プーホルスでさえ外される
そういう起用方法はヤンキースには難しい

 

47: 名無しさん@恐縮です
二刀流の理解度は上がったから行けるチームの選択肢は増えたと思うけど
ヤンキースは今もそのなかにはないだろうな

 

50: 名無しさん@恐縮です
トラウトが怪我しなかったら打線は最強クラスだろエンジェルスって
貯金5以上はあったと思う
ピッチャーがせめて平均レベルになればプレーオフのチャンスはある

 

51: 名無しさん@恐縮です
スターばっかりのヤンキースだと大谷ひとりにいろいろな都合を
合わせてはくれないと思うからそれ優先するなら現状維持がいいんかな

 

56: 名無しさん@恐縮です
2年で9億の契約が格安という世界が分からん。
その辺のリーマンが50年働いても半分も稼げませんよ。

 

58: 名無しさん@恐縮です

大谷が言いそうな事

今の自分があるのはエンゼルスのおかげだと思っているので
これからもこのチームで優勝を目指していきたい

 

63: 名無しさん@恐縮です
まあ大谷が金で動く奴だったら
日本での好待遇を捨ててまで
最低年俸覚悟で渡米なんかしないし

 

64: 名無しさん@恐縮です
ヤンキースって二刀流出来るの?

 

71: 名無しさん@恐縮です
逆にエンゼルスがヤンキース化する流れもあるよな

 

72: 名無しさん@恐縮です
ヤンキース行ったらええのに
アナハイムはトラウトTシャツ着た観客ばっかり

 

80: 名無しさん@恐縮です
今シーズンは文句無しに凄いけどかなりハイリスクな選手だよな
5年ならそこまで大事故にはならないか

 

82: 名無しさん@恐縮です
このままエンゼルスに残ったら
チーム愛でマリナーズに残ってそのままプレーオフもほとんど行けなかったイチローみたいになりそう

 

84: 名無しさん@恐縮です
何十億も稼いでる人間が何百億もらったところでなあ

 

89: 名無しさん@恐縮です

米誌がメジャー30球団の資産価値を査定! 23年連続トップのヤンキースは約5420億円
米経済誌『フォーブス』は9日、メジャーリーグ30球団の資産価値を発表した。

最高評価額はヤンキースの50億ドル(約5420億円)。前年から9%の上積みを記録したヤンキースは、同誌がMLB球団の査定を始めた1998年から23年連続で首位の座をキープ。スポーツ界で同球団を上回るのは、55億ドル(約5960億円)の資産価値を誇るNFLのダラス・カウボーイズのみになっている。

大差をつけられて2位に入ったのは34億ドル(約3685億円)のドジャース。以下レッドソックス、カブス、ジャイアンツが30億ドル台で続く。

同誌によると、MLBの平均球団価値は昨年より4%上昇して18億5000万ドル(約2000億円)を記録。増加率自体は2%の上昇にとどまった2010年以来最も小さい数値となったが、チーム評価額の平均は10年前と比べて4倍近く上昇しているという。

そんななか前年から評価額が下がったのがパイレーツとマーリンズの2球団。マーリンズは9億8000万ドル(約1060億円)という査定を受け、30球団で唯一10億ドルに届かなかった。

【フォーブス誌『MLB球団の資産価値』】
※単位はドル
1位:50億0000万 ヤンキース
2位:34億0000万 ドジャース
3位:33億0000万 レッドソックス
4位:32億0000万 カブス
5位;31億0000万 ジャイアンツ
6位:24億0000万 メッツ
7位:22億0000万 カージナルス
8位:20億0000万 フィリーズ
9位:19億7500万 エンゼルス

10位:19億0000万 ナショナルズ
11位:18億5000万 アストロズ
12位:18億0000万 ブレーブス
13位:17億5000万 レンジャーズ
14位:16億5000万 ホワイトソックス
15位:16億2500万 ブルージェイズ
16位:16億0000万 マリナーズ
17位:14億5000万 パドレス
18位:14億0000万 オリオールズ
19位:13億0000万 ツインズ

20位:12億9000万 ダイヤモンドバックス
21位:12億7500万 ロッキーズ
22位:12億6000万 パイレーツ
23位:12億5000万 タイガース
24位:12億0000万 ブリュワーズ
25位:11億5000万 インディアンス
26位:11億0000万 アスレチックス
27位:10億7500万 レッズ
28位:10億5000万 レイズ
29位:10億2500万 ロイヤルズ
30位: 9億8000万 マーリンズ

 

92: 名無しさん@恐縮です
ヤンキースは勝利至上主義だからね
個人の成績よりも勝ちにつながるプレイが最優先で求められる

 

93: 名無しさん@恐縮です
ヤンキースは東海岸 、プライド高いし英語話せとレジー・ジャクソンが難癖付けてくる

 

94: 名無しさん@恐縮です
大谷は金で動く男じゃないでしょ

 

引用元: “https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1629761040/”

スポンサーリンク

記事下アドセンス

記事下アドセンス

-スポーツ
-